鉄筋コンクリートの家づくり

◆2011年8月22日着工で現在進行中のRC家づくりの記録です。◆サラリーマンが建てる2世帯住宅の建築過程です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ポンデ

Author:ポンデ
当ブログへようこそ!

・性別:男
・年齢:40歳代
・住所地:関東地方
・職業:所謂普通のサラリーマン

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン、バス、洗面台、トイレの決定

2011年10月15日

 設備はユニットを使うので、メーカーごとに比較、検討を継続してきました。まずはキッチンを優先して決めて、おおむね同じメーカーのバス、洗面台を導入するという方針です。
 キッチンは、TOTOのクラッソとLIXILのリシェルが最後まで選択肢に残りました。バスもTOTOのサザナとLIXILのラ・バスが競合しました。最後は、金額勝負となりましたが、TOTOがバスの保温機能でキャンペーン価格を実施していたことなどからTOTOに決めました。
 結果、メイン洗面台もTOTOのオクターブ、トイレもTOTOのネオレスト等になりました。

 この日は、設計士さんとTOTOのショールームに行き、設計上のすり合わせをしてもらいました。その結果、浴槽の設置条件として、浴室スラブの深さがより必要ということが分り、急遽現場のスラブ配筋の施工を変更してもらいました。現場監督さん、鉄筋職人のみなさんには、対応まことにありがとうございました。

1 キッチンの比較ポイント
(1)TOTOクラッソの良いところ
 ・ほうき水栓
 ・シンクの排水口が隅にある
 ・引き出しの取っ手が長い
 ・レンジフードの掃除がしやすそう
 ・カップボードの上下スライドドア
(2)LIXILリシェルの良いところ
 ・自動水栓、収納棚が3段
 ・レンジフードのデザインがスマート
 ・スモークガラスのトールカップボードや吊戸棚のデザインが良い
 ・ゴミ箱ユニットに化粧板が付いておりデザインの収まりが良い
 ※クラッソに決めるに際しては自動水栓の代わりに足踏スイッチを付けました。ハンバーグ作りの際に重宝しそうです。 

2 バスの比較のポイント
(1)TOTOサザナの良いところ
 ・浴槽が長く足がつかえずに伸ばせる
 ・壁面デザインがすっきりしている
 ・洗い場床が柔らかい
 ・2枚引き戸が実質3枚引き戸と同じ機能
(2)LIXILラ・バスの良いところ
 ・浴槽の形状にカーブがありやわらかいデザイン
 ・洗い場の床が冷たくならない性能が高い
 ・洗い場排水口が「くるりんぽい」で掃除しやすい

 なお、TOTOショールームの方は、いつ行っても商品選定のアドバイスが的を得ていて、大変助かりました。組み合わせシュミレーションが相談しながら目の前の端末でリアルタイムにできて、図面と見積もりもそのまま出来上がってしまうところも、ITをうまく利用していて待ち時間のストレスがなく良かったです。
(ヤマハリビング、タカラスタンダードの方もTOTO同様に親切、丁寧、熱心に応対してくれました。リクシルは、控えめな応対で質問すると答えるという傾向で商品知識も人による差があるようです(分らないことは、調べて対応という感じ。)。パナソニックはいつ行っても応対なしで、客を見るという噂は本当かなと苦笑しておりました。)

関連記事

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rchouse.blog.fc2.com/tb.php/42-a573a438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 鉄筋コンクリートの家づくり. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。