鉄筋コンクリートの家づくり

◆2011年8月22日着工で現在進行中のRC家づくりの記録です。◆サラリーマンが建てる2世帯住宅の建築過程です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ポンデ

Author:ポンデ
当ブログへようこそ!

・性別:男
・年齢:40歳代
・住所地:関東地方
・職業:所謂普通のサラリーマン

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道加入金等納付

2011年9月13日

工事現場で水道が必要なため、市の水道局へ行って水道加入金105,000円と工事手数料15,000円を納付してきました。

066-400.jpg

スポンサーサイト

ご近所様への着工ごあいさつ

2011年8月22日

先の記事に書いた着工日の一連の日程が終わり、家族でご近所への挨拶に伺いました。分譲地の中で当方の工事はまったくの後発なので、我が家の予定地の向こう三軒両隣はすでに完成して住まわれておられます。

工事中の騒音や埃など、しばらくの間のご容赦をお願いしつつご挨拶させていただきました。応対してくださった皆さまには、にこやか又は朗らかにお声がけも頂戴し、当方の気分も軽やかになりました。

なお、施工会社でも、事前に工程表などを添えて工事車両の出入りのことなど、ご近所へのお知らせをしてくださったとのことです。

安全祈願祭

2011年8月22日

施工業者の関口廣建設さんが、地縄確認の後、安全祈願祭を執り行ってくださいました。建物の4隅に酒を注ぎます。勝手が分らない私どもは、工事の安全を祈念しつつ、ありがたく成り行きを見守らせていただきました。

▼現場監督さんが行ってくださいました。
安全祈願祭_酒

酒に続いて、お米と塩を撒きます。
▼営業担当さんも行ってくださいました。
20110822_安全祈願_塩

着工延期

2011年8月1日

建築確認で構造計算の審査経過が順調に進まず、建築確認許可が下りません。
このため、着工日はお盆明けの8月22日(月)に変更となりました。

RC造なので構造計算が必要で、建築確認で審査を受けます。

構造計算といえば、2005年に社会を騒がした構造計算書偽造事件を思い出します。我が家の階数は2階建てでしかありませんが、しっかりした審査をお願いしたいものです。

契約締結

2011年6月14日 建築の契約を締結しました。
8月1日着工予定。

現在は、構造計算の実施中。
その後、建築確認を経て、着工に至ります。

Copyright (C) 鉄筋コンクリートの家づくり. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。