鉄筋コンクリートの家づくり

◆2011年8月22日着工で現在進行中のRC家づくりの記録です。◆サラリーマンが建てる2世帯住宅の建築過程です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ポンデ

Author:ポンデ
当ブログへようこそ!

・性別:男
・年齢:40歳代
・住所地:関東地方
・職業:所謂普通のサラリーマン

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスポルによる支持力測定

2011年8月27日

地盤改良の結果を簡易支持力測定装置(キャスポル)で測定しました。改良した地盤の四隅で測定します。結果は十分な数値が得られたとのことでした。

▼三脚の中央の円柱を落下させ、地盤に衝突したときに中の特殊な加速度計が数値を出します。
20110829-1キャスポル017

▼地盤に衝突した状態
20110829-2キャクぽる018

▼ディスプレイの測定結果を確認
20110829-3キャクポル018

スポンサーサイト

地盤改良

2011年8月23日~

いよいよ、土地面に「鍬」が入りました。パワーショベルで根伐(ネギリと読みます)工事-基礎工事のための掘削-開始。基礎がGLから60cm下から構築されますので、その分だけ掘り下げられたようです。20110823-1-地盤改良前

次は、地業(チギョウと読みます)工事。建物の基礎を支える地盤の上部を固めるための工程です。本件の場合は、地盤改良材による施工なので、まず改良材が散布されました。改良材は「セメントの粉末のようなもの」との説明でした。
20110823-2-改良材散布

パワーショベルで攪拌します。「攪拌」という言葉の概念が頭の中でガリガリと再構成される感じです。
20110823-3攪拌近景img005

だいぶ「攪拌」した様子です。インスタントコーヒーの粉とブライトの粉を混ぜ合わせたような・・・。実際は、大きな力と時間がかかっています。
20110823-4攪拌遠景img005

攪拌終了後、試掘して改良層の下に砂礫層があることを確認しています。GLより約1.7m下です。
20110823-5攪拌遠景img005

地盤改良材の袋。1袋1トンで、25袋使用するとのこと。これは、後から使う最後の2袋。
20110823-5改良材048

地盤調査

2010年3月26日 地盤調査を実施しました。

人工的に地震波のような振動(表面派)を地面に与え、地中を伝わってくる波を地表面に設置した2個のセンサーで捕らえ、その速度差の分析によって、地盤の強度(地耐力)を測定します。

地盤調査機器設置

地盤調査班の車両
20100326地盤調査班

参考サイト:住宅の地盤調査

Copyright (C) 鉄筋コンクリートの家づくり. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。