鉄筋コンクリートの家づくり

◆2011年8月22日着工で現在進行中のRC家づくりの記録です。◆サラリーマンが建てる2世帯住宅の建築過程です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ポンデ

Author:ポンデ
当ブログへようこそ!

・性別:男
・年齢:40歳代
・住所地:関東地方
・職業:所謂普通のサラリーマン

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の誕生(型枠バラシ)

2011年10月23日

 いよいよ、型枠バラシの日。夕方に時間が取れたので、家族と現場に行ってみました。経験豊富なビルダーさんなので、果たしてうまくいったことだろう、と、あまり心配はしていなかったのですが、生コン打設は、やはり一発勝負的な面もあろうかということで、向かう道すがら、少しは気分も揺れ動いておりました。

▼ザダーん。グレーのコンクリートが肌を現しておりました。秋の日は釣瓶落としで、あっという間に暗くなったのですが、いい感じにできたようです。家が誕生したという感じがしました。


▼水のしみた部分があったり、型枠が付いたままの部分があったりで、孵化をしたところといった感じを醸し出しています。
1023-2.jpg

▼気になる部分にも目が行きがちですが、角部等にはやや生コンの回りが悪かった部分も多少あったようです。この程度は補修で対応の範囲でしょう。補修後、あるいは完成時のツルツルのコンクリート肌の写真に御期待ください。
1023-3.jpg

スポンサーサイト
Copyright (C) 鉄筋コンクリートの家づくり. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。